昇級審査会レポート (2017年6月11日)

20名以上が昇級審査に挑戦しました!

受審したメンバーにアンケートをとりました!

20170611-1-01


井関萌香 2年生

20170611-1-02

型では抜群の安定感を披露!
今後の活躍に期待がかかる。

Q今回の審査への意気込み

A私が極真空手を始めた時に、まず黄帯を取ることが目標だったので、1つ目の目標達成に向けて、一つ一つの審査項目に対して緊張感を持って臨みたいです。

Q今回の感想
A型では稽古の成果を発揮することができたと思いますが、組手では自分より背の高い相手に対して積極的に攻撃できなかったので悔いが残っています。

Q今後の目標
A秋から幹部になるので、まずは7月の内部試合の型の部で結果を残したいです!


青柳海花 2年生

20170611-1-03

関東大会優勝経験がある実力者。

Q今回の審査への意気込み

A今回の審査はあまり練習ができてなく、審査を受けるかギリギリまで迷ったのですが周りの後押しがあり受けることを決めました。なので不安があったのですが、先生が前日まで丁寧に指導してくれたので、指摘されたところだけは出来るようにしようという気持ちで臨みました。
Q今回の感想

A緊張感がある雰囲気で少し焦る時もありましたが、集中して審査を受けることがができ、学ぶことも沢山あったので審査を受けて良かったと思いました。

Q今後の目標

A1年間空手を休会するのですが、再開したらちゃんと目標を立てて、空手を継続することが今の目標です。


織笠かずき 3年生

20170611-1-05

自慢の筋力でジャンピングスクワット100回をクリア!
マッスルキングとして今後も筋肉アピールを続ける。

Q今回の審査への意気込み
A普段先生方に教えていただいたものを100%出したいです。

Q今回の感想
A組手で上段を入れられてしまうなど、まだまだ甘いところが見つかりました。

Q今後の目標

A今回の審査を通してわかった自分の弱みを改善していきたいです!


杉沢豪也 2年生

20170611-1-04

縁の下の力持ち的な存在からリーダー的な存在にのし上がれ!

Q今回の審査への意気込み

A初めての審査で雰囲気も分からなかったので不安がありましたが、いつも通りを意識してあまり緊張しないようにして望みました。

Q今回の感想
A思っていたよりも雰囲気にのまれ緊張しました。練習したことが100%出し切れなかったのは悔しいです。もっと繊細に稽古しようと思いました。
Q今後の目標
Aちゃんとした組手ができるようになることがまず第一の目標でそのうえでもっと上を目指し昇級できるように、していきたいです!


池谷嘉将 2年生

20170611-1-06

文武両道を貫く姿はみんなの鏡。
今後もみんなのお手本になれるよう精進を重ねる!

Q今回の審査への意気込み
A審査は、留学等があり受けれない期間があるので、可能な限り毎回受けるようにしています。チャレンジ精神を常に忘れずに、多少不安でも、自分の成長に繋がると信じて受けるようにしています。

Q今回の感想
A今回また審査を受けさせていただいて、目標の茶帯にはまだまだ道のりは長いですが、この前まで白帯だったことを考えると、少しずつですが自分の進歩を感じられて、嬉しかったです。これからも一歩ずつ諦めずに目標に近づいていきたいと再び思う機会となりました。

Q今後の目標
A今後は、大学を卒業するまでに茶帯に到達したいです。また、内部試合でも勝てるようになりたいです。そのために、稽古を絶対に休まず、留学先でも自主的に練習をしていきたいと思います!